ENG JPN

Rabit、新作ミックステープ『Bricks In A Drought』をリリース

DJ Screwに影響を受けたミックステープシリーズ。

 

 

Rabitがミックステープ『BRICKS IN A DROUGHT』を自身のBandcampでリリースした。アートワークはHalcyon VeilやAscetic Houseのデザインなどを手がけるCollin Fletcherが担当している。

 

10/5にHalcyon Veilからニューアルバム『Life After Death』のリリースを控えているRabitだが、アルバムアナウンス直前の6月にもミックステープ『CRY ALONE DIE ALONE』をリリースしている。このミックステープはシリーズ化するのだろうか。『CRY ALONE DIE ALONE』もデジタルでリリース後に限定でカセットバージョンもリリースしているため、今回の『BRICKS IN A DROUGHT』も近日中にカセットバージョンのリリースもあるかもしれない。

 

前回はスクリューの印象が強く、ウィッチハウス的な感触もあったが今回はメロウな曲が多い印象だ。今回も全ての曲を繋げたMixバージョンのデータも付いてくる。これは是非ともシリーズ化してほしい。

 

購入はこちら

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more

2022/10/19

AVYSS Circle x NEWVIEW CYPHER REPORT – a子とe5のまなざしから

ライブ+AR体験レポート
 more