ねぎしのはんが「素敵な夢でさようなら(田中喉笛交響楽団 Remix.)」を発表

強気言葉を重ね着、いつか転んで怪我

 

 

宅録ぼっち未成年。ねぎしのはん(トップシークレットマン / sidenerds)が自身の作詞作曲による楽曲の、編曲プロデュースに田中喉笛(田中喉笛交響楽団、the bercedes menz)を起用したシングル「素敵な夢でさようなら(田中喉笛交響楽団 Remix.)」をリリース。

 

皮肉剥き出しの詞世界にどこか気だるげなボーカリゼーション、ポストアポカリプス的世界観の重層編曲が絡み合う

 

「強気な言葉を重ね着するだけではいつか転んで怪我をするかもしれません…ね。(ねぎしのはん談)」

 

 

ねぎしのはん – 素敵な夢でさようなら(田中喉笛交響楽団 Remix.)

Release date : March 13 2024

Stream : https://linkco.re/SVS440tP

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more