失恋や痛み、人生の途中|Boys WorldがEP『me, my girls & i』をリリース

20sスパイスガールズ?

 

 

Olivia Ruby、Queenie Mae、Makhyli、Lillian Kay、Elana Cáceresで構成されるBoys Worldの “Boy” は「best of yourself」の略。レーベルKYN Entertainmentがネット上で各メンバーの歌唱動画を見て、ソーシャルメディアでコンタクトを取り、2019年4月に結成。BTS、BLACKPINK、TWICE、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER、Red Velvet、f(x)など、K-POPシーンの楽曲を制作するSSW/プロデューサーが、彼女たちの楽曲を過去に手掛けてきている。

 

現代のガールパワーの定義をする20sスパイスガールズ?LA拠点のガールグループ、Boys Worldがキャリア2作目となるEP『me, my girls & i』をリリース。ヒットした「SO WHAT」やタイトル曲などのシングル3曲を含む5曲入り。

 

失恋や人生の痛みを内包する長い旅の途中、間口の広い楽曲と極めて個人的な歌詞とメロディ、彼女たちの日常の一部を切り取ったOST。

 

 

 

 

Boys World – me, my girls & i

Label : KYN Entertainment

Release date : June 23 2023

Stream : https://boysworld.lnk.to/mygirls-ep

 

Tracklist

1. SO WHAT

2. Mantrum

3. me, my girl & i

4. Funeral

5. wrong side

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more