Henry D. PoolがNew Age再解釈をテーマに2曲のシングルを同時リリース

「Amber」「Halcyon」

 

 

IDMを軸とするソリッドなビート、浮遊感のあるシンセ・サウンドで風景を描き出すような楽曲から、サイケデリックなノイズサウンドまで、多面的な楽曲を制作する音楽プロデューサー Henry D. Poolが、現代におけるNew Ageの再解釈をテーマとした楽曲「Amber」「Halcyon」2曲を同時シングル・リリース。

 

 

【Amber】

近年はインストゥルメンタルがメインの楽曲が多かったが、本作品ではトラックのプロデュースだけでなくリリックとボーカルも本人が務めている。情景描写が叙情的なリリックが、風景と身体を混ぜ合わせ、密度が高く時間が止まっているような感覚にも、壮大な時の流れを駆け抜けるような感覚にもさせる。ベースのサポートで、サイケデリック・バンド サードッグ のギター・ボーカル、斉藤茂が参加。ミュージック・ビデオは、映像作家 友海が監督している。

 

 

【Halcyon】

イントロの鮮烈なリフレインによって研ぎ澄まされた感覚を、緩やかに鎮めていくように穏やかなサウンドへと移り変わり、クライマックスではカタルシスへと促す。『Neo Nagomu Gal – EP』(2021) でアートワークを手掛けた、3DCG/グラフィック・アーティスト 兆 が本作でもMVとアートワークを制作しており、MVでは、あまりにも可愛いすぎる謎のクリーチャー“ハルシオンちゃん” が、ロジャー・ディーンの作品のような世界の中を駆け巡る。本作『Halcyon』は、映画監督である金子遊氏が実験映像作家・奥山順市氏を撮ったドキュメンタリー映画『フィルム・フェティッシュ』の映画音楽として提供されたものでもあり、『Neo Nagomu Gal – EP』より『Eifeckx Tuyin』とともに、未公開楽曲を含めた4曲が Henry D. Pool によって制作・提供されている。オランダのロッテルダム国際映画祭のシネマ・リゲインド部門でのワールドプレミア上映に加えて、韓国の先鋭的な作品上映で知られる、全州(チョンジュ)国際映画祭でもアジア・プレミア上映される。

 

 

Henry D. Pool – Amber

Release date : April 29 2023

Stream : https://linkco.re/NX7bNP1H

 

 

Henry D. Pool – Halcyon

Release date : April 29 2023

Stream : https://linkco.re/Q1AxEMxR

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more