Yaejiが祖父をフィーチャーした新曲「Done (Let’s Get It)」のMVを公開

世代間サイクルを断ち切り、過去から自由になる

 

 

ニューヨークとソウルを拠点に活動するシンガーソングライターYaejiが、デビューアルバム『With A Hammer』を4月7日に〈XL Recordings〉からリリースする。アルバムから先行シングル「Done (Let’s Get It)」をリリース。Yaejiが監督と編集を担当したMVも公開。ソウルで撮影された映像には、Yaejiと彼女の祖父が出演している。

 

Yaejiは、先祖から継承するパターンや思考様式やトラウマについて考察し、自分と世界を癒すための道として、世代間サイクルを断ち切り、過去から自由になることを求める。

 

 

ニューヨーク、ロンドン、ソウルの3都市で構想された『With A Hammer』では、Yaejiがこれまでの人生において受けてきた社会からの抑圧と、自分自身に課せてきた抑圧の両方と立ち向かう姿が描かれている。その結果としてもたらされたのは、プロデューサー、ボーカリスト、DJ、ビジュアル・アーティスト、イラストレーターとして活躍する彼女による13曲入りのフル・アルバムであり、彼女が悲しみや疑いの濁流の中をかき分け、怒りの炎を解き放つまでの過程を追った、(90年代から2000年代初頭の韓国のインディーロック、エレクトロニカ、トリップホップ、ポップといった)変幻自在のサウンドを探求した作品となった。「ハンマー・リー」というキャラクターの力を借りて、彼女は今まで自分が真実を思うように語る上で障害となっていた、厳格な規律や他人からの期待などを打ち砕いていく。この変革のプロセスを通じて、やがて彼女はその先に待ち受けていた、心躍るような自己決定と希望を手に入れ、リスナーやファンにも同じ行動をとるように呼びかけている。

 

本作には、昨年の来日公演も話題を呼んだLoraine JamesやボルチモアのNourished By Timeをはじめ、Yaejiも名を連ねるコレクティヴSLINK NYCのK WataやEnayetがゲストとして参加しており、Yaejiは今回も英語と韓国語を行き来しながら自分の胸の内にあるものを真摯に伝えている。この真摯な姿勢と深い思いやり、そして意識が、伝統的なものと標準的なもの、個人的なものと普遍的なものとの間に存在する独自の世界を切り開く、「音楽的反逆者」のような存在としてYaejiがアメリカと韓国の両国から捉えられている理由だろう。 なお、本作の国内流通仕様盤CDには解説および歌詞対訳を封入。輸入盤は通常のCD/LPに加え、数量限定ピンク・ヴァイナルが同時リリース。本日より各店にて随時予約受付中。

 

 

Yaeji – With A Hammer

Label : XL Recordings / Beat Records

Release date : April 7th 2023

Pre-order : https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=13222

 

Tracklist

01 Submerge FM

02 For Granted

03 Fever

04 Passed Me By

05 With A Hammer

06 I’ll Remember For Me, I’ll Remember For You

07 Done (Let’s Get It)

08 Ready Or Not (Feat. K Wata)

09 Michin (Feat. Enayet)

10 Away x5

11 Happy (Feat. Nourished By Time)

12 1 Thing To Smash (Feat. Loraine James)

13 Be Alone In This

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/05/20

〈AVYSS Circle 2024〉追加出演者発表

NIGHTのTHREEにショットライブ追加 more

2024/05/09

下北沢にて2年ぶりのカムバック|サーキットイベント〈AVYSS Circle 2024〉開催

6/8(土) 4会場5フロア|AVYSS Cupも同時開催 more

2024/05/08

行こうぜ、日本!|KARAN! & TToten interview

ブラジリアンファンクは愛、音楽、ダンス、全て幸福に繋がる
 more