恐怖、不倫、去勢する剣士|Tzusingが2ndアルバム『绿帽 GREEN HAT』を発表

中国の異性愛規範の複雑な歴史

 

 

『绿帽 GREEN HAT』、唐の時代(9世紀頃)、不倫の象徴となった緑の帽子の歴史と物語について。

 

マレーシア出身で上海と台北を行き来するアーティストTzusingの2ndアルバム『绿帽 GREEN HAT』では、中国の家父長的異性愛規範の複雑な歴史と、古風なダブルスタンダードが、しばしば見えない形で浸透し、文化を支配し続けていることについて考察している。進歩的な界隈でさえ、内面化された男性の不適切な点と、独占欲や攻撃性の必然的な投影は、絨毯の下に押し込められたまま。そのため、Tzusingは無視できないレベルの美的不安とテーマの強度を用いて、これらの構造に疑問を投げかける。

 

シンガポール、台湾、中国、アメリカの4カ国で育ったTzusingは、シカゴに住んでいるときに音楽への愛が強迫観念へと変わる。仕事の関係で中国に移住した後、上海のThe ShelterでDJとしての経験を積み、自身の音楽性に磨きをかけ始めた。Ron Morelliのレーベル〈L.I.E.S.〉からEBMにインスパイアされた12インチを多数リリースした後、Jin Yongの1960年代の『秘曲 笑傲江湖』にインスピレーションを得た2017年のデビューアルバム『東方不敗』をリリース。『秘曲 笑傲江湖』は、強力な戦闘技術を習得するために自ら去勢する剣士の物語。『绿帽 GREEN HAT』は、このレコードのテーマを基に、中国文化の中で認識されるジェンダーの異なる面を分解している。

 

アルバムはダンスミュージックがしばしば抱える躁鬱な不安を不誠実なストレスとスムーズに平行移動させながら強調する。恐怖はジャンルを超えてよく知られた音楽テーマだが、Tzusingは新鮮な視点からアプローチする。これは頭蓋骨から滴り落ちる血ではなく、心を貫く速射性の思考。まさに恐怖。

 

 

Tzusing – 绿帽 GREEN HAT

Label : PAN

Format : LP / Digital

Release date : March 31 2023

Mastered by Enyang Urbiks

Cover photography by Xiaopeng

Artwork by Virgile Flores

孝忍狠 (Filial Endure Ruthless) : https://pan.lnk.to/FilialEndureRuthless

 

Tracklist

01. Introduction

02. 趁⼈之危 (Take Advantage)

03. 偶像包袱 (Idol Baggage)

04. Muscular Theology

05. 孝忍狠 (Filial Endure Ruthless)

06. Balkanize

07. Interlude

08. Clout Tunnel Feat. Suda

09. Exascale

10. Gait

11. 戴綠帽 (Wear Green Hat)

12. Residual Stress

 

 

Tzusing’s tour dates

Feb.3: Berlin, CTM @ Berghain

Feb.4: London, Trance Party @ Corsica Studios

April 8: The Hague, Rewire

May19: Lyon, Nuits Sonores

Jun.2: Barcelona, Primavera

Jun.8: Crato, Waking Life

Jun.9: Madrid, Primavera

Aug.6: Amsterdam, Dekmantel

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/05/20

〈AVYSS Circle 2024〉追加出演者発表

NIGHTのTHREEにショットライブ追加 more

2024/05/09

下北沢にて2年ぶりのカムバック|サーキットイベント〈AVYSS Circle 2024〉開催

6/8(土) 4会場5フロア|AVYSS Cupも同時開催 more

2024/05/08

行こうぜ、日本!|KARAN! & TToten interview

ブラジリアンファンクは愛、音楽、ダンス、全て幸福に繋がる
 more