ENG JPN

夜の世界のゴシップサイケデリック|mermaidが新曲「eternal love」を発表

アートワークは鈴木聖が担当

 

 

高円寺の武闘派ショップ「LOS APSON?」が推し進める妄想レイブシリーズ「HI-TECK SQUAT RAVER!」でのCDリリースを8月中旬に控えたmermaidが、同作品を作る中で生み出した2分ほどの初ラップ作品を自身が運営する〈Beer & Records〉より配信。

 

アブストラクトヒップホップ、さらには、明日カノ、龍が如く、闇金ウシジマくん等の ”夜の世界” にイメージを喚起した ”ゴシップ・サイケデリック” がキーワード。 KORG EMX-1で作ったトラックと実体験をもとにしたラップを録音し、ズタズタに切り刻んだり速回し・スクリューなどを展開。アートワークは、折坂悠太やCOMPUMAの諸作、五木田智央の画集「PEEKABOO」などを手掛けてきたグラフィック・デザイナーの鈴木聖が担当。また、「HI-TECK SQUAT RAVER!」のダイジェストがSoundCloudにて公開中。

 

 

mermaid – eternal love

Release date : 9 August 2022

Stream : https://linkco.re/GzTztsH2

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more