ENG JPN

ko aka koalaによるシングル「boing!」に影響を与えたプレイリストを公開

いつも何かを感じさせてくれる曲を探している

 

 

ヒップホップ、テクノ、メタルへの愛とポップスへと導く。LAを拠点に活動するKOが、前回のシングル「boing!」にインスピレーションを与えた楽曲を集めたプレイリストをAVYSSにて公開。

 

ノンバイナリーエンジェルDJ、Lulo主催パーティー「HEAV3N」に何度も出演してきたDJとして活動していたKOは、2020年にAlex Lustigプロデュースのデビューシングル「Sadderday」をリリース。アートワークや映像など、すべて一人でベッドルームで制作。最新シングル「boing!」では、インディーポップ、ドラムンベース、ヒップホップをブレンドし、いつものコミカルなリリックに忠実に、ジェンダーアイデンティティに捉われない表現を探求している。

 

「このプレイリストにジャンルは関係ありません。いつも何かを感じさせてくれる曲を探しているのですが、その中でも特に好きなアーティストの曲ばかりです。」- KO

 

 

 

 

ko aka koala – boing!

Release date :  19 April 2022

Stream : https://vyd.co/Boing

category:PLAYLIST

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more