ENG JPN

弟を助けたい|sophie meiersが新曲「things will change」をリリース

痛みの無力感と、変化を受け入れること

 

 

「things will change」は、長い間中毒と闘ってきた弟への手紙。痛みの無力感と、変化を受け入れること、何も変わらないという壊滅的でもありながら、希望に満ちた認識を共生的に描き出していく。

 

コロラド州の小さな町出身のsophie meiers(they/them)は、幼い頃から音楽に夢中になり、インターネットが持つ無数のリソースに後押しされる形で音楽活動を始めた。15歳で家を出て、創造的工夫によって自分の道を切り開き、シンガー、ソングライター、ビジュアルアーティスト、プロデューサーとしてSoundCloudコミュニティから登場し、90年代のGwen StefaniをTrent Reznorがプロデュースしたようなスタイルを作り出した。

 

「この曲は、本当に傷つきやすく、痛みを伴うものですが、この暗い題材から美と癒しが生まれることを望んでいます。この曲は、あなたが愛している人が、もう知らない誰かに変わっていくのを見ることについての曲です。長い間、中毒と闘ってきた私の弟の一人に宛てた手紙なんです。信じられないほど複雑で、私にとってはとても繊細な内容です。なぜなら、これは今の私から今の彼への手紙だから。とはいえ、私には厚い皮とトラウマから得たユーモアのセンスがあり、このメッセージが私にとって重要であれば、他の多くの人々にとっても重要であるという強い思いがあるのです。愛する人を助けたいと強く思いながら、自分がいかに無力かを思い、胃が痛くなるような思いをするのは、他では味わえない心細い経験です。テーマとしては、この無力感と同時に、受け入れるという感覚が中心になっていると言えるでしょう。幼なじみで、親友で、森で遊び、成長しなければならない。そして、互いの変化を見守る。まだ希望と無条件の愛が残っていて、私は物事をそのまま受け止めなければならないことを実感しています。私たちの生活は以前と同じではありませんが、それでもいいのです。私たちは以前と同じ人間ではありませんし、それでいいのです。私にできることは、できる限りの愛とサポートを与え、事態が変化することを信じることです。」- sophie meiers

 

 

sophie meiers – things will change

Label : Epitaph

Release date : 20 April 2022

Stream : https://sophiemeiers.ffm.to/thingswillchange

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more