ナイトクラブにおける政治|Valerie AceのデビューEP『Glitzer Vs Hass』が発表

SPFDJ主宰レーベルIntrepid Skinより

 

 

SPFDJ主宰のレーベル〈Intrepid Skin〉より、ドイツ出身のValerie AceのデビューEP『Glitzer Vs Hass』のリリースが発表。

 

Valerie Aceは、4つのトラックで、彼女の生きた経験と現在の複雑化するクラブカルチャーの政治を実験的に融合させ、現代文化に深く浸透している有害な男らしさの歪みを解き明かす。この作品はダンスフロアにおける現実的な言説であり、笑っている余裕はない。

 

オープニングトラックの「Glucose Guardian」はピークタイムのテクノをハードに、しかし愛らしくひねり、合成天使のコーラスを誘うような粒状のシンセサイザーによって支えられる。「Lavender Ceiling 」では、”Listen up fives, a ten is speaking “という声が聞こえてくる。これは、ダンスミュージックに根付いたクィアコミュニティに向けての呼びかけである。安全だと思われている空間においても、いまだミクロ/マクロな被害はある。音楽的には、Valerie Aceが「ディストピア・ディズニー」と呼んでいるように、優しさと不条理さの間に平行線が引かれている。「Sweaty Syrup」は、アシッドなモジュレーションと絡み合ったシンセサイザーの冷酷な融合であり、ダンサーを夢中にさせながらも、何かがうまくいかないような不穏な雰囲気が漂っている。最後に、「Hyper Hyper Dancy Hardcore」は、そのタイトルの馬鹿げた約束に従うように、機能と純粋な楽しさを提供し、フィナーレを迎える。このハードコア・アンセムは、スリルを味わいながらも、マッチョ要素を排除しており、中央のヴォーカルは常にピッチとコンテクストを変化させているのが特徴。

 

Valerie Aceは、情熱とユーモア、そして必要とされるサウンドでの抵抗をもって、現代のテクノ界にデビューする。

 

 

Valerie Ace – Glitzer Vs Hass

Label : Intrepid Skin

Format : Vinyl / Digital

Release date : January 21st, 2022

Buy : https://intrepidskin.bandcamp.com/album/valerie-ace-glitzer-vs-hass

 

Tracklist

A1. Glucose Guardian

A2. Lavender Ceiling

B1. Sweaty Syrup

B2. Hyper Hyper Dancy Hardcore

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more