ENG JPN

音楽業界における有害な男性性|twstが新曲「Sugared Up」をリリース

ハイパーポップくるみ割り人形

 

 

ウェールズ生まれ、ロンドン在住のtwstが、10月にリリースした「Chandeliers, Bullets and Guns」に続く新曲「Sugared Up」をリリース。

 

本作は、チャイコフスキーの3大バレエ作品の一つ『くるみ割り人形』の「Dance of the Sugar Plum Fairy」をハイパーポップの方程式で再構築した楽曲となっている。そして、男性のプロデューサーが必要だという前提の構造を示す現代の音楽業界における有害な男性性をテーマにしている。

 

 

twst – Sugared Up

Label : hikikomori baby

Release date : 10 November 2021

Stream : https://twst.lnk.to/SugaredUp

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/11/30

AVYSSがARエフェクトパッケージ「COCOON AR set」を公開

全5種類が無料で使用可能
 more

2021/11/25

AVYSSがLil Mariko、yeule、Himera、Fax Gangのライブ映像を公開

3周年パーティで公開したエクスクルーシブ映像 more

2021/11/23

AVYSSが3周年記念ハイブリッド・パーティ「C/O/C/O/O/N MASSACRE」を開催

11月24日 K/A/T/O MASSACREコラボレーション more