ENG JPN

EartheaterがSega Bodegaプロデュースの新曲「Scripture」をリリース

Proenza Schoulerのショーのサウンドトラックにも使用

 

 

NYを拠点に活動し、〈PAN〉や〈Hausu Mountain〉から作品を発表するAlexandra DrewchinによるプロジェクトEartheaterが、新曲「Scripture」をリリース。楽曲プロデュースはSega Bodegaが手掛けている。

 

今作は、Jack Mc ColloughとLazaro HernandezによるNY発のファッションブランド〈Proenza Schouler〉の2022年春夏のサウンドトラックとして使用されていた楽曲。また、Eartheaterは先日、Rihannaのブランド〈SAVAGE X FENTY〉のショーでモデルを務めるなど、ファッション業界での注目がさらに高まってきている。

 

 

 

Eartheater – Scripture

Label : Chemical X

Release date : 6 October 2021

Stream : https://chemicalx.ffm.to/scripture

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more