ENG JPN

AnzがNinja Tuneと契約し、新作EP『All Hours』を発表

クラブカルチャーへの頌歌

 

 

マンチェスターを拠点とするDJ/プロデューサーAnzが〈Ninja Tune〉と契約し、新作EP『All Hours』のリリースを発表。ロンドンのシンガーGeorge Rileyをフィーチャーした「You Could Be」を公開。

 

初期エレクトロ、ジャングル、UKガラージ、ブレイクビーツまで、クラブカルチャーへの頌歌を表現した今作は「日の出から次の日まで、24時間のサウンドトラック。四六時中起きている人のためのダンスミュージックです。」と説明されている。先行公開された「You Could Be」は2016年にトラックが完成しており、何年もかけて適切なボーカリストを探していたという。今年の初めにGeorge Rileyとソーシャルメディアで繋がり、5年の月日を経て楽曲は完成された。

 

 

 

Anz – All Hours

Label : Ninja Tune

Release date : 15 October 2021

Stream : https://anz.lnk.to/all-hoursYo

 

Tracklist

1. Decisions (AM Intro)

2. You Could Be (ft. George Riley)

3. Real Enough To Feel Good

4. Inna Circle

5. Last Before Lights

6. Quest Select (AM Outro)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more