ENG JPN

Pixeyが新作EP『Sunshine State』から新曲「Life In Stereo」をリリース

90sブリットポップ+ブレイクビーツ

 

 

リバプールを拠点にするマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーPixeyが、今年3月にリリースするデビューEP『Free To Live In Colour』に続く6曲入りの新作EP『Sunshine State』を発表し、先行シングル「Life In Stereo」をリリース。

 

The Verve、The Prodigy、De La Soul、Grimesなどからインスピレーションを得てきたPixey。新作EPは、Gorillaz、Lana Del Rey、Sorry、Jamie Tを手掛けてきたJames Dringがプロデュースで参加。90年代のブリットポップとブレイクビーツのベッドルーム・ハイブリッドの表現をさらに拡張させる。EPは10月29日に引き続き〈Chess Club〉からリリース。

 

 

Pixey – Life In Stereo

Label : Chess Club Records

Release date : 31 August 2021

Stream : https://pixey.ffm.to/lifeinstereo

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more