ENG JPN

『RASEN』の第11弾にLil Soft Tennis、森、NENEが登場

韓国のプロデューサーKwangjae Jeonがビートを制作

 

 

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」のサイファー企画「RASEN」が最新回#11を公開。

 

これまでもフレッシュな若手から、シーンに足跡を残した実力派まで登場してきた「RASEN」。第11弾では、ゆるふわギャングのNENE、関西を拠点とするコレクティブHEAVENのメンバーでもあるLil Soft Tennis、どんぐりずの森の3人が出演。ビートは、オルタナティブK-POPグループBalming Tiger所属のラッパーOmega Sapienの楽曲プロデュースも務める韓国のプロデューサーKwangjae Jeonが制作した。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more