ENG JPN

古典アラビア語で歌うロマンスと脆弱性|MSYLMAがISMAELとのコラボ作品を発表

愛と喪失、内省

 

 

サウジアラビアのメッカを拠点にするアーティストMSYLMAが、2019年に〈Halcyon Veil〉よりリリースしたデビューアルバム『Dhil-un Taht Shajarat Al-Zaqum』に続く7曲入りの新作『The Tenets of Forgetting』を発表。

 

今作は、エジプト・カイロ拠点のプロデューサーISMAELとのコラボレーション作品。2015年から2020年にかけてカイロで制作された今作は、MSYLMAの前作同様に古典アラビア語で歌われており、ロマンスと脆弱性、または成長と変化や哀愁と情熱をテーマにしているとのこと。イスラム教以前の時代の詩や古典アラビア語を通して語られる愛と喪失、内省の物語。

 

アートワークはJesse Osborne-LanthierとOmar El-Sadek、翻訳はNariman Youssef、「The Tenets of Forgetting」にはJesse Osborne-Lanthier、Pierre Guerineau、Asaël Robitailleがプロダクションやギターで参加。

 

 

 

MSYLMA & ISMAEL – مذاهب النسيان / The Tenets of Forgetting

Label : Éditions Appærent

Release date : 27 September 2021

Buy : https://editionsappaerent.bandcamp.com/album/the-tenets-of-forgetting

 

Tracklist

1. نھایة إلى الطین / Ending Unto Dust

2. مناهج العاشقين / The Lovers’ Creed

3. مناسك السالكين / The Followers’ Path

4. مذاهب الغفران / The Tenets of Forgiveness

5. مذاهب النسيان / The Tenets of Forgetting

6. مسالك الغابرين / Abiding Trails

7. بداية باليمين / Enter Stage Right

 

Produced, recorded and composed by MSYLMA & ISMAEL.

Instrumentation and production on “The Tenets of Forgetting” by Pierre Guerineau and Jesse Osborne-Lanthier.

Guitar in “The Tenets of Forgetting” by Asaël Robitaille.

Mastered by Jesse Osborne-Lanthier & Pierre Guerineau.

Artwork by Omar El-Sadek and Jesse Osborne-Lanthier.

Design and layout by Jesse Osborne-Lanthier.

Lyrics translated by Nariman Youssef.

Produced and distributed by La Rama Records in Montréal, Québec.

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more