lil beamz、表現の幅が拡張された新作EP『LIL BEAMZ IS LIL BEAMZ』を発表

11月16日リリース

 

 

lil beamzが新作EP『LIL BEAMZ IS LIL BEAMZ』を11月16日にリリースすることを発表した。

 

今作は、Shurkn Papなどの楽曲を手がけるプロデューサー/コンポーザーユニットKNOTTのプロデュースにより今年6月にリリースされたシングル「Light Speed DIO」に続く作品で、EPとしては前作『LIL BEAMZ 2, 0』に続く4作目。EPの発表に合わせてキービジュアルが公開された。

 

今作は、これまでのようなJアニメーション影響下にあるレイヴトラックに加えて、ミドルテンポのバラード、バンドサウンドに寄せたトラックなど表現の幅が拡張され、次のフェーズへ向かう意志を強く感じる作品となっている。

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more