ENG JPN

個人の自由を讃える表現としてのテクノ|Tygapawがデビューアルバム『GET FREE』を発表

11月13日リリース

 

 

ジャマイカ生まれのブルックリン拠点のDJ/プロデューサーDion McKenzieことTygapawがデビューアルバム『GET FREE』を発表した。

 

2作のEP『Love Thyself』『Handle With Care』に続く1stアルバムとなる今作は、個人の自由を讃える音楽的表現としてのテクノと、黒人の幸せを探究している。想像上の制限を積極的に取り払い、自己疑念の束縛を取り除き、愛と光で前に進み、身体と心を解放する。セルフプロデュースの11トラックには、アーティストでライターのMandy Harris Williamsも3曲で参加。アートワークはAvion Pearceが担当。メキシコシティを拠点にし、GAIKA、WRACK、Tayhana、Debitなどをリリースする〈N.A.A.F.I〉から11月13日にリリースされる。

 

 

 

Tygapaw – GET FREE

Label : N.A.A.F.I

Release date : 13 November 2020

Bandcamp : https://tygapaw.bandcamp.com/album/get-free

 

Tracklist

1. Get Free Intro – ft. Mandy Harris Williams

2. In Their Fear They Plotted Her Destruction

3. Soon Come

4. Run 2 U

5. Ownland Interlude ft. Mandy Harris Williams

6. Untitled Fantasy

7. Magenta Riddim

8. Facety

9. So It Go

10. Ownland

11. Thank You ft. Mandy Harris Williams

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more