ENG JPN

ジェンダーフルイド吸血鬼、Chester Lockhartの最新EP『Wet Metal』からヴィジュアライザーが公開

タイトル曲の映像が公開

 

photo by Jerry Maestas

 

南カリフォルニアで生まれのChester Lockhartは、韓国とオランダをルーツに持ち、シンガーソングライター/ダンサー/俳優など様々な活動を行っている。音楽活動においては、Dorian Electra、Mood Killer、Weston Allenなどと共演/共振し、新しく実験的なハイパーポップシーンを更新する1人。

 

自らを”ハーフコリアンジェンダーフルイドヴァンパイア”と名乗るChester Lockhartの9月にリリースされたEP『Wet Metal』からタイトル曲のヴィジュアライザーが公開された。強めのグリッチで施されたメロディックなハイパーポップEP『Wet Metal』は、Dorian Electraの楽曲プロデュースも行うSocialchairが手掛けた「Bound」以外は全て自身によるセルフプロデュース。公開されたヴィジュアライザーは撮影をJenni ThomassonとGary Gifford、編集は自身で担当している。

 

 

Music written & produced by Chester Lockhart

Shot by Jenni Thomasson & Gary Gifford

Edited by Chester Lockhart

Hair by Gregg Lennon Jr.

Makeup & Styling by Chester Lockhart

 

 

Chester Lockhart – “Wet Metal”

Release date : September 16 2020

Stream / Download : https://ffm.to/wetmetal

 

Tracklist

01 Cry

02 Bound

03 Drown

04 Anything

05 Wet Metal

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more