ENG JPN

レイヴカルチャーの時間旅行|サンクトペテルブルクのFamitsuが新作『Ethereal』をリリース

Hyperboloid Recordsより

 

 

ロシアのサンクトペテルブルクを拠点にするプロデューサーFamitsuが、2019年のアルバム『Mind Software』に続くニューアルバム『Ethereal』をリリース。

 

前作に引き続きモスクワのレーベル〈Hyperboloid Records〉からリリースされた今作でFamitsuはタイムカプセルに包まれ、レイヴカルチャーの儚い時間の旅に出たとのこと。トランス、ガバ、ブレイクビーツ/ジャングル、ハウスなどを歴史を潜り抜け、脱皮したシェルはネオンライトに照らされる。限定でカセット版もBandcampにて販売中。

 

 

 

Famitsu – “Ethereral”

Label : Hyperboloid Records

Release date : October 9 2020

Stream / Cassette : https://orcd.co/ethereal

 

Tracklist

1. Famitsu x Wutine – Lapwings

2. Flashing Circles

3. In the Dawn

4. Neon

5. Ethereal

6. She is Real

7. Tiger

8. Tranceware

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more