新たな恐怖の幕開け|『バイオハザード』が3DCGアニメで連続ドラマシリーズ化決定

2021年Netflixにて配信

 

 

全世界でシリーズ累計出荷本数1億本以上を超えるサバイバルホラーゲームの金字塔『バイオハザード』のシリーズ初となる連続CGドラマ『BIOHAZARD:Infinite Darkness』が制作決定。

 

フル3DCGアニメーションで描かれる今作は人気キャラクターであるレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの2人を軸に、サスペンス要素が盛り込まれたホラーアクション作品となる。製作・原作監修には、数々の『バイオハザード』シリーズを世に送り出したカプコンの小林裕幸プロデューサーが参加。制作プロデュースにはトムス・エンタテインメント、『バイオハザード:ヴェンデッタ』で制作プロデューサーを務めた宮本佳率いるQuebicoがフル3DCGアニメーション制作を担当。Netflixにて2021年に全世界独占配信。ティザー映像も公開。

 

 

タイトル:『BIOHAZARD:Infinite Darkness』(『バイオハザード:インフィニット ダークネス』)

配信日:Netflixにて2021年より全世界独占配信

原作・製作・監修:株式会社カプコン

フル3DCGアニメーション制作:Quebico

制作プロデュース:トムス・エンタテインメント

 

詳細:https://www.capcom.co.jp/biohazard/25th/topics/netflix.html

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more