忍耐と爆発の間で|ソウルのYeong Dieがニューアルバム『Threshold Value』をリリース

clipp.artより

 

 

ソウルのDJ/プロデューサーYeong Dieが2018年にセルフリリースしたデビューアルバム『PIZZAPI』に続く、ニューアルバム「Threshold Value」をリリース。今作は、今年〈Ninja Tune〉とサインしたPark Hye Jinの名前を世界に広めることとなった作品『IF U WANT IT』を発表したメルボルンのレーベル〈clipp.art〉から9月11日にリリースされた。

 

Yeong Dieは、6才でピアノを習い始め、ショパンやベートーベン、ビルエヴァンス、K-POP、Aphex Twin、Boards of Canada、Bjork、そして日本のDJ 威力に影響を受けてきた。幼い頃からジャズを勉強していたことで、『即興』という概念を理解した音楽を作りたいと思うようになっていったという。現在ではDJ、プロデューサー、サウンドデザイナーとして活動し、また映像メディアとのコラボレーションも積極的に行っている。

 

人生史上最も奇妙な年、2020年1月1日、Yeong Dieは仕事を辞め、シンセサイザーKORG minilogueを購入した。彼女は数ヶ月の間、毎朝9時から音楽に取り組んでいた。その結果、彼女の音とアイデアはアンビエントやインダストリアルを取り込みながら、操作されたオーディオメディアの間を飛び越えて、ノイズとテクスチャー、重厚なコンセプトのぶつかり合いが織りなす10曲入りのフルレングス『Threshold Value』を誕生させた。

 

 

 

Yeong Die – “Threshold Value”

Label : clipp.art

Release date : 11 September 2020

Bnadcamp : https://clipp-art.bandcamp.com/album/threshold-value-clipp165

 

Tracklist

1 Dishes Done (4:43)

2 Aside (3:08)

3 Not Necessarily Life (5:52)

4 Mary Rid (reloaded) (3:20)

5 Nool the Que (4:40)

6 Anywhere is Fine (4:24)

7 Worstward Ho (10:00)

8 Soism (8:21)

9 Much O O (4:06)

10 Tune of Nap (6:04)

 

produced. Yeong Die

mixed. Yeong Die

mastered. ACiD

photo. leeyunho

M/V. Uljiro Kim

costume. HALOMINIUM

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more