ENG JPN

デジタルアイデンティティ|ネオパンクバンド Waaterがシングル『What’s In My Head』を発表

6月6日配信リリース

 

 

ロンクバンドUsのメンバーKen truthsと共にロックコレクティブ〈SPEED〉を主宰する東京のネオパンクバンド、Waaterが1年ぶりとなるニューシングル「What’s In My Head」を6月6日に配信リリースする。

 

ロングヒットとなった『Escapes EP』からは約1年ぶりとなる本作はライブでも定番となりつつある1分半の楽曲のテーマは「デジタルアイデンティティ」。リリースと同時にミュージックビデオもリリース予定とのこと。

 

 

Waater – “What’s In My Head”

Release date : June 6 2020

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more