ENG JPN

100%アーティストに還元|Bokeh Versionsが初のコンピレーション『Mutual Aid 2020』をリリース

4月9日リリース

 

 

Sun Arawを中心にM. Geddes Gengras、Alex Gray (D/P/I)、Aaron Coyes (Peaking Lights)、MatthewDavidらが集結したダンスホールレーベル/コレクティブである〈Duppy Gun〉とのコラボレーションや、日本のDJ / プロデューサーMars89の作品のリリースなどでも知られるブリストルの〈Bokeh Versions〉がレーベル単独としては初のコンピレーション『Mutual Aid 2020』を発表。

 

〈Bokeh Versions〉オールスター的内容となった17曲は日本のMars89に加え、Low Jack、I Jahbar、Bad Tracking、Giant SwanのRobin Stewartなどが参加。ミュータントダンスホール、B級ホラードリル、インダストリアルスポークンワード、アシッドゴスGQOMなど、様々な要素を含みつつ全てが〈Bokeh Versions〉の色に統一された。収益は全てアーティストに送られる。

 

Order : https://bokeh-versions.com/album/mutual-aid-2020

 

 

category:DONATION

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more