ENG JPN

ベトナムの儀式ハウドンを再解釈|D.K.のカセットアルバム『The Goddess Is Dancing』がLP化

3月11日リリース

 

 

パリのプロデューサーDang-Khoa ChauことD.K.は常に音楽に神秘的な要素を含んでおり、かつ幅広いアプローチのレーベルから愛されてきた。2014年から〈Antinote〉から作品を発表し、45 ACPの名前では〈L.I.E.S.〉から、Dj Dee Kayの名前ではベルギーの〈PRR! PRR!〉のコンピに楽曲を収録されている。

 

今回、2019年に〈Good Morning Tapes〉からカセットテープでリリースされた『The Goddess Is Dancing』がLP化。本作はルーツであるベトナムの霊的儀式ハウドンに使用される踊り/音楽をイメージし、D.K.的に再解釈した作品。RAMZi + 坂本龍一というキャプションも的を得ている女神も踊る天国のダンスミュージック。300枚限定。

 

Order : https://boomkat.com/products/the-goddess-is-dancing

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/06/24

black midiが引率する、2021年の人間たちの 『Cavalcade』(隊列)

9月には東名阪ツアー開催 more

2021/06/17

〈ether〉2020年代型クラブ・オルタナティブの到来

Baby Loci、sudden star、speedy lee genesisによるプレイリスト公開
 more

2021/06/15

会員制クローズド・オンライン・コミュニティ「AVYSS Community」がオープン

限定アパレルのルックを公開 more