ENG JPN

Lil Soft TennisとrirugiliyangugiliのコラボレーションEP『Serve!』がリリース

RY0N4参加

 

 

大阪を拠点にするKazuki SasakuraによるプロジェクトLil Soft Tennisと、同じく大阪を拠点にするrirugiliyangugiliがコラボレーションEP『Serve!』をリリース。

 

Zoo Kid / King Krule以降のそのギターはロンドンの後続だけに収まらず、世界中に波及している。Lil Soft Tennisはそのロンドン的なギターを現代的でナチュラルな雑食性で昇華している。rirugiliyangugiliも90sミクスチャーなどに影響を受けているが、やはりアウトプットは2020年代を感じる現代的なアプローチである。インディ、トラップ、エレクトロニックなど、具体的に取り入れてそうなジャンル名を挙げることはできるが、もはやヒップホップ文脈で語ることは逆に難しいはず。彼らのように2020年代のオルタナとしてメインストリームやアンダーグラウンドの流行に捉われず、独自の表現を見つけて拡張させ続けることが今のシーンには必要だろう。

 

link : https://linkco.re/B6Z623gN

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/06/24

black midiが引率する、2021年の人間たちの 『Cavalcade』(隊列)

9月には東名阪ツアー開催 more

2021/06/17

〈ether〉2020年代型クラブ・オルタナティブの到来

Baby Loci、sudden star、speedy lee genesisによるプレイリスト公開
 more

2021/06/15

会員制クローズド・オンライン・コミュニティ「AVYSS Community」がオープン

限定アパレルのルックを公開 more