ENG JPN

東京を席巻する新たな熱狂の象徴 Tohji が1stミックステープ『angel』を発表

8月7日リリース。

 

 

今年3月に渋谷WWWにて開催された主催イベント「Platina Ade」では10代のオーディエンスを多く含む550人を集客、動員記録を更新。まさに新たな”象徴”として、ボーダーレスな今の世界に必要とされている Tohji の1stミックステープ『angel』が8月7日リリースされる。

 

Tohjiが本作で提示するのは、穢れのない天使像とは異なる、時代の閉塞感を絶ち切る希望の象徴としての『angel』。Tohjiの手にする壮大なパレットを駆使して作り上げられた本作は、常に新たな景色を切り拓き、ネクストステージを予感させる。KOHHやBAD HOPにも楽曲提供を行っているMURVSAKI、KanoやAJ Traceyを手がけるUKのトッププロデューサーZeph Ellisなど、錚々たるトラックメーカーが名を連ね、客演はKeith Apeとの共作「It G Ma」や、Frank Ocean 『blonde』の制作にも携わったことでも知られるLoota。アートワークは、Post MaloneやRejjie Snowを手がけるロシア人アートディレクターAnton Revaが担当。

 

また、8月中に本作からMVを2本公開予定(全4本を予定)。8月8日リリース予定となる「HI-CHEW」のMVを手がけるのは、ベトナム・ハノイを拠点とする気鋭の映像制作チームANTIANTIART。8月後半にリリースされる「Snowboarding」を担当するのは、アートワークも手がけたAnton Reva。Tohjiのクリエイティビティは、国境(ボーダー)を越えて世界へと広がっている。

 

 

Tohji – “angel”

01. intro

02. Snowboarding

03. Rodeo

04. mamasaidloveme

05. HI-CHEW

06. Jetlife feat. Loota

07. トウジ負傷

08. on my own way

09. miss u

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more