ENG JPN

ラップもエレクトロニックも圧縮する|Prison Religionがニューアルバム『BEACHHEAD』をリリース

19曲入りフルアルバム。

 

 

エレクトロニックミュージックとヒップホップの狭間で、実験を繰り返し、大きな口でそれらを飲み込んでいる。リッチモンドのデュオPrison Religionが、〈Halcyon Veil〉主宰のRabit、〈PAN〉Eartheater、MHYSA、tropical interfaceなども参加したニューアルバム『BEACHHEAD』をリリースした。

 

昨年、彼らは〈Halcyon Veil〉からEP『O FUCC IM ON THE WRONG PLANET』と、Swan Meat、Lee Gamble、Endgameなどが参加したリミックスアルバム『RESONANCE IN EXOPLANETARY HYBRIDIZATION』をリリース。年末から制作に入り、つい先日完成されたのが本作である。複数のコラボレーターの参加もあるが、前作よりもさらに多くの音楽の断片を吸収している。インフォにあるように19曲というボリュームの中でArca、Yves Tumor、Death Gripsといった名前が頭がよぎる。マスタリングはJesse Osborne-Lanthier、アートワークはWarren Jonesが担当。

 

デジタルの購入はこちら

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/09

DYGL interview

結成10年を迎えて共有されるバンドの現行ムード
 more

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more