ENG JPN

クラブシャーマニズムと儀式的なレイヴ|Aïsha Devi 最新EP『S​.​L​.​F.』を発表

7月5日、Houndstoothからリリース。

 

 

スイスとネパールをルーツに持つプロデューサー。Kate Wax名義でデビュー後、現在は本名のAïsha Deviで活動している。主宰するレーベル〈Danse Noire〉では、IVVVO、Haf Haf、Abyss X、bod [包家巷]など注目のアーティストの作品を続々と発表している。

 

昨年〈Houndstooth〉からリリースされたアルバム『DNA Feelings』に続く、新作EP『S​.​L​.​F.』はクラブシャーマニズムと儀式的なレイヴを表現しており、具体的にはトラップやトランスなどを消化しているという。収録曲「Teta 7hz (Tool)」では、Quantum Natives、PTP (Purple Tape Pedigree)から作品をリリースするDeForrest Brown Jr.がゲストで参加。先行で収録曲「I’m Not Always Where My Body Is」がリリースされている。

 

Pre-Orderはこちら。12インチとデジタルでリリース。

 

 

 

Aïsha Devi – “S.L.F.”

01. I’m Not Always Where My Body Is

02. Two Serpents

03. Uupar-Theory

04. Teta 7hz (Tool) feat. DeForrest Brown Jr.

05. The Favor Of Fire

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/11/05

Malibu interview

鳥の群れ、海に降るチェロの豪雨
 more

2019/11/04

「Local X6 World Lotic – halloween nuts –」photo

10月26日、WWW Xで撮影
 more

2019/10/24

「Hot 10 artists from Russia and Ukraine」

ロシア・ウクライナ新世代10組を紹介
 more