ENG JPN

バルセロナのCønjuntø Vacíøがコンピレーションを発表

日本からLSTNGTや、Goth-Trad率いるEARTAKERのメンバーMasayuki Imanishiが参加。

 

 

2013年からスタートしたバルセロナのレーベルCønjuntø Vacíøは、これまでにBreathing ProblemやTotal Abuseでも活動するRusty Kelley率いるCaptive、Destruction Unitのメンバーであり、レーベルAscetic Houseを運営するJS AureliusとNick NappaによるプロジェクトMarshstepper、日本のサッドレイヴプロデューサーLSTNGT、Goth-Trad率いるEARTAKERのメンバーMasayuki Imanishiなどの作品を主にカセットでリリースしてきた。

 

今回レーベルとして、50作品目となる記念のリリースとしてコンピレーション『In The Void Nothing Happens』がリリース。また、50枚限定のTシャツも付きも用意されている。Posh Isolationの主宰の1人Christian StadsgaardによるプロジェクトVanity Productionsや、Posh IsolationやJanushovedから作品を発表するInternazionale、そしてLSTNGT、Masayuki Imanishiも収録の19曲入り。

 

コンピレーションの詳細はこちらから。デジタルはすでに購入可能。

 

 

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more