Swan MeatとQUALIATIKが奏でるゴスペル

『TAME』収録「PuppyBreath」のニューバージョンが公開。

 

 

以前から比較的近い世界観を共有していそうなSwan MeatとQUALIATIKがコラボレーションを行った。Kamixloらが主宰するレーベルBala ClubからリリースされたSwan MeatのEP『TAME』の最後に収録されていたシンセバラード「Puppy Breath」にQUALIATIKがボーカルを乗せたバージョンが、今回公開された「PuppyBreath (Wolf Child Version)」となる。

 

元々メロディアスな楽曲の上に、さらにエモーショナルなボーカルのメロディライン乗せられ胸が締め付けられる。新たなゴスペルバラードの名曲誕生。

 

 

また、Swan Meatは先日ニューシングル『THROAT』をリリースしている。楽曲はフリーダウンロードが可能。こちらから。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more