ENG JPN

CYKが来月から開催するパーティー「CYK & Friends」

CYKが2月から5月まで原宿bonoboでパーティーを毎月開催。

 

 

Nari、Kotsu、Naoki Takebayashi、DJ No Guaranteeによる東京拠点のハウスミュージックコレクティブCYKが新たなパーティーをスタートさせる。

 

「CYK & Friends」と題したパーティーは、原宿のDJバー「bonobo」にて2月から5月までの期間、毎月開催する。ラインナップは、PELVIS、DJ HONEYPANTS、Torei、Toshiki、Tomoki、SEKITOVA、riku。

 

 

各回の詳細は以下の通り。

 

CYK & Friends Vol.1

 

2.15(Fri)

Open: 21:00

Door: 1,500yen(w/1D)

 

PELVIS(Aus)

Nari

Naoki Takebayashi

Kotsu

DJ No Guarantee

 

 

CYK & Friends Vol.2

 

3.16(Sat)

Open: 21:00

Door: 1,500yen(w/1D)

 

DJ HONEYPANTS(Tokyo)

Torei(Syn-c/Kyoto)

Nari

Naoki Takebayashi

Kotsu

DJ No Guarantee

 

 

CYK & Friends Vol.3

 

4.20(Sat)

Open: 21:00

Door: 1,500yen(w/1D)

 

Toshiki(Syn-c/Sensation/Kyoto)

Tomoki(VOLVE/Method/Terminal/Sapporo)

Nari

Naoki Takebayashi

Kotsu

DJ No Guarantee

 

 

CYK & Friends Vol.4

 

5.18(Sat)

Open: 21:00

Door: 1,500yen(w/1D)

 

SEKITOVA(Osaka)

riku(FLATTOP/私をディスコに連れてって/Tokyo)

Nari

Naoki Takebayashi

Kotsu

DJ No Guarantee

 

 

CYK

Nari、Kotsu、Naoki Takebayashi、DJ No Guaranteeによる東京拠点のパーティーコレクティブ。広義のハウスミュージックを軸に、Mall GrabやHAAi、Baba Stiltz、Nachtbraker、Seb Wildblood、Beesmunt Soundsystem、Avalon Emerson、Jun Kamodaなど国内外からカッティングエッジな表現を行うアーティストを招聘しパーティーを行う。2018年にはソウル、香港、タイでの海外ギグに加え日本を代表するフェスティバル・ruralにもラインナップされるなど対外的な活動も行いながら、東京のストリートハウスコミュニティの核として定着しつつある。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE