ENG JPN

Tirzah、デビューアルバム『Devotion』

MICACHUプロデュースでDOMINOからデビューアルバムをリリース。

 

 

TIRZAH(ティルザ)はサウスロンドンを拠点にするシンガー。長年のコラボレーターであり親友の、天才MICACHU aka Mica Leviの全面プロデュースにより今回デビューアルバム『Devotion』をリリースした。

 

MICACHUらしいと言ってもいいはずのコンテポラリーなエレクトロニック過ぎないトラックが続く。掴み所のないトラックだが、TIRZAHの歌が落とし所を捉えている。よくわからない良さよりも、わかりやすい良さのが少し上にあるようだ。

 

 

 

注目はなんとCoby Seyが参加している点。

 

 

WhitiesからリリースされたCoby SeyのEPも合わせてチェックしてほしい。こちらも素晴らしい。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more