ENG JPN

Tirzah、デビューアルバム『Devotion』

MICACHUプロデュースでDOMINOからデビューアルバムをリリース。

 

 

TIRZAH(ティルザ)はサウスロンドンを拠点にするシンガー。長年のコラボレーターであり親友の、天才MICACHU aka Mica Leviの全面プロデュースにより今回デビューアルバム『Devotion』をリリースした。

 

MICACHUらしいと言ってもいいはずのコンテポラリーなエレクトロニック過ぎないトラックが続く。掴み所のないトラックだが、TIRZAHの歌が落とし所を捉えている。よくわからない良さよりも、わかりやすい良さのが少し上にあるようだ。

 

 

 

注目はなんとCoby Seyが参加している点。

 

 

WhitiesからリリースされたCoby SeyのEPも合わせてチェックしてほしい。こちらも素晴らしい。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/07/16

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」後編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」前編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

2019/07/05

DYGL interview

重ねた無垢と経験の果て。2ndアルバムを語る。
 more