ENG JPN

行松陽介主宰の越境トランス・パーティ『TRNS-』第2回が開催

1TA、LIL MOFO、Mars89を迎え、近年電子/ダンスミュージックにまで裾野を広げた”ダンスホール”をテーマとした逸脱のサマーナイト”

 

 

国内外でリスペクトされ、日本を代表するDJの1人、Yousuke Yukimatsuが主宰する『TRNS-』の2回目がWWWβで行われる。今回のテーマは本国ジャマイカはもちろんヒップホップからダンス/エレクトロニック・ミュージックにまで及びユニークな変容と進化を見せるダンスホールとのこと。エレクトロニックミュージックを通過した近年のダンスホールを存分に体験できる夜になるだろう。

 

 

<info>

 

あらゆるジャンルがポストの領域でひしめき、混じり合い、そして加速する、その現代の環境で育まれたデジタル・ネイティブな新世代のセンスによって新しいカオスと多様性を生み出し、クラブ・ミュージックを更新する新スタイルエクスペリメンタル・クラブ。そのスタイルを独自のミックス・センスと圧倒的なフィジカリティで体現し、ベルリン電子の新機軸フェスティバルAtonalにも出演を果たし、国内外で活躍する大阪の鬼才Yousuke Yukimatsuが主宰となって、オリジナルなスタイルを貫くDJ/アーティストを招き、時代背景から紐解かれる現行のモードを汲み取り、その境界をトランス(超える)する本企画『TRNS-』。その第2弾はここ数年本国ジャマイカはもちろん、ヒップホップ、EDMUKベース/グライム、レフトフィールドなエレクトロニック、そしてテクノ/ハウスの文脈等、レゲトンと共にビートは勿論、ある種バイブスのような存在として様々なシーンに飛び火し、多様な存在となりつつある近年の一つのモードダンスホールをテーマとし、レゲエ/ダブを軸に世界中に点在するリズムを有機的に結合していくオリジネーターDJBim One Productionのプロデュース兼レーベル〈Riddim Chango〉主宰の一人でもあり、ベース・カルチャー発信集団BS0のメンバーでもあるプロデューサー1TA (Bim One Production)、新宿の老舗レゲエ箱OPENにてレギュラー・パーティーを務め、UKベース/レイヴを軸にさまざまなパーティで幅広く活動するセレクターLIL MOFO、ニューウェイヴなフィーリングも織り交ぜながらダブ、アフロ、ゴム、ダンスホール、エレクトロ、UKベース等を横断し、ハイブリッドに独自のスタイルを築くDJ/プロデューサーMars89 (南蛮渡来)をゲストに迎え、各々のセンスで津々浦々のダンスホールを紡ぐ逸脱のサマー・ナイト。

 

TRNS- #Dancehall

 

2018/08/10 fri at WWWβ

 

OPEN/START

24:00 ※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

 

ADV./DOOR

¥1,000 / DOOR ¥1,500 / U23 ¥1,000 *23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。

1000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.

 

Yousuke Yukimatsu

1TA [Bim One Production]

LIL MOFO

Mars89 [南蛮渡来]

 

Yosuke Yukimatsu

 

2008年SPINNUTSとMITSUKI主催KUHIO PANICに飛び入りして以降DJとして活動。naminohana records主催THE NAMINOHANA SPECIALでのKEIHIN、DJ NOBUとの共演を経て親交を深める。2014年春、千葉FUTURE TERRORメインフロアのオープンを務める。2015年、goatのサポートを数多く務め、DOMMUNEにも出演。PAN showcaseではLee GambleとBTOB。Oneohtrix Point Never大阪公演の前座を務める。2016年ZONE UNKNOWNを始動し、Shapednoise、Imaginary Forces、Kamixlo、Aïsha Devi、Palmistry、Endgame、Equiknoxx、Rabitを関西に招聘。Arca大阪公演ではArcaが彼のDJ setの上で歌った。2017年 Berlin Atonalに出演。BLACK SMOKERからMIX CD『Lazy Rouse』を、イギリスのレーベルHoundstoothのA&Rを手掛けるRob BoothによるMIXシリーズElectronic ExplorationsにMIXを、フランスのレーベルLatencyのRINSE RADIOのshowにMIXを、CVN主催Grey Matter ArchivesにAutechre only mixを、〈Black Smoker〉に最新ミックス『Remember Your Dream』も提供している。

 

1TA (Bim One Production / Riddim Chango / BS0)

 

レゲエ/ダブを軸に世界中に点在する”リズム”を有機的に結合していくオリジネーターDJ。また、Bim One Productionのプロデュース兼レーベルRiddim Chango主宰の一人でもあり、ベース・カルチャー発信集団BS0のメンバーでもある。2003年頃から数々のMix CDやトラック提供、リミックスなど作品を残し、2010年から2012年までロンドンに長期滞在を決行。これまでにロンドン随一のトロピカル・ベース・パーティ「Arriba la Cumbia」でのレギュラー出演や、バルセロナの老舗ビッグ・クラブApollo2の人気パーティ「Rumba Club」で日本人初のゲストDJとして招かれた。2011年にはヨーロッパ最高峰といわれるレゲエフェス”Rototom Regaae Fes”にDJとして出演、2012年3月に行われたUK滞在集大成となるヨーロッパツアーも各都市で大成功を収めた。現在Bim One名義を中心に数多くの音源作品をリリース中。

 

LIL MOFO

 

東京都内を中心に、さまざまなパーティーにおいて幅広く活動するセレクター。2016年に〈BLACK SMOKER〉よりミックスCD『ROMANCE AND ADVENTURE』をリリース。2017年、自主盤としてミックステープ “NO STRANGER TO DARKNESS” をリリース。2018年、新たなミックステープが発売予定。インターネットラジオ局NTSにて、マンスリー番組を担当中。

 

Mars89

 

Mars89は超現実主義とサイエンスフィクションから影響を受けたDJ/Composerである。 2016年夏にカセットテープとジンのセット”East End Chaos”をリリース。 その作品を足がかりに2017年初夏にはオカルティズムから着想を得た作品”Lucid Dream EP”をブリストルを拠点とする実験的Dubレーベル”Bokeh Versions”からダブプレートとカセットテープというフォーマットでリリース。 ダブプレートはリリース後即完売した。 Web Media等に掲載されたレビューにはDark Side of Dub, Dancehall, Gqom, Grime, Drill, Ambient, Experimentalなどの文字が並び、最後はNot Sure What To Call It Hybridsと締めくくられた。 Amazon Tokyo Fashion Week 2017A/Wではキービジュアルとなった映像の音楽を、Amazon Tokyo Fashion Week 2018S/SではGrowing PainsのShowの楽曲を担当。 ブリストルのNoods Radioではレジデントをつとめている。

 

<ダンスホール・??? 10曲>

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more