松永拓馬が2ndアルバム『Epoch』をリリース

日常性の中に恍惚や陶酔を宙吊りにしようとする

 

 

松永拓馬が2nd アルバム『Epoch』を2024年1月31日にリリースする。本作はyahyelのメンバーとしても知られるMiru Shinodaをプロデューサーに迎えて約一年半の時間をかけて制作。アルバムに登場する大部分の音は、アナログ・シンセサイザーによってゼロから作成され、リアルタイムでの操作に よって録音された。

 

epochの語源であるギリシャ語のepokhe(= エポケー)は「判断を保留し、一時停止すること、上(epi)に保持すること (ekhein)」を意味するが、『Epoch』はまさしく日常性の中に恍惚や陶酔を宙吊りにしようとする。それは日常であって非日常であり、現実であって夢であり、あるいはそれらのどれでもない。『Epoch』はそれら全ての中にあって宙吊りにされたものであって、それらを往還する松永拓馬の音響的な軌跡。ミックスはMiru ShinodaとAtsu Otaki、マスタリングはWax Alchemyがそれぞれ手がけた。アートワークはKenta Yamamotoが担当し、デザインはAtushi Yamanakaが手がけた。

 

 

松永拓馬 – Epoch

Release date : Jan 31 2024

Stream : https://linkco.re/7ZGheQBx

 

Tracklist

1. July

2. Oh No

3. u

4. 森

5. もっと

6. Boys Lost in Acid

7. Owari

8. いつかいま

 

Written + Produced by Takuma Matsunaga & Miru Shinoda Mixed by Miru Shinoda(1-5,7,8) & Atsu Otaki(6)

Vocal Recording by Atsu Otaki (EVOEL Studio)

Mastered by Wax Alchemy

Art design by Atushi Yamanaka

Artwork by Kenta Yamamoto

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more