ENG JPN

David Rudnick作品集『The Tomb Index』の日本発売記念のブックローンチパーティ開催

サイン会も開催

 

 

Marc Jacobsが手掛けるブックストア『BOOKMARC(ブックマーク)』にて、black midiやOneohtrix Point Neverのアートワークを手がけてきたイギリス出身のグラフィックデザイナーDavid Rudnickの作品集『The Tomb Index』の日本発売を記念してブックローンチパーティーの開催。当日は、Acid Graphicsを代表するデザイナーの一人としてグローバルに注目を集める同氏のサイン会も行われる。

 

 

David Rudnick『The Tomb Index』 ブックローンチパーティー&サイン会

日時:2022年12月8日(木) 19:00 ~

場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

 

注意事項

・新型ウイルスCOVID-19感染症対策により、入店時に手消毒と不織布マスクの着用をお願いしております。

・新型ウイルスCOVID-19感染症流行拡大、その他天災により、中止・延期となる場合もございます。

・関連商品の準備数には限りがございます。完売の際はご了承ください。

 

■イベント参加方法

・イベントは参加フリーです。会場満員の場合は入場制限をする場合もございます。

・対象書籍の準備数には限りがございます。完売の際はご了承ください。

 

■店頭以外での販売方法

イベント翌日12/9(金) PM12:00 より、お電話・メールによる対象書籍の販売も承ります。

TEL: BOOKMARC  03-5412-0351 (11:00-20:00)

 E-mail:  BookmarcHarajuku@marcjacobs.com

・送料、決済手数料お客様負担となります。地域別・国別で料金は変動致しますので予めご了承ください。

 

 

David Rudnick: The Tomb Index

販売価格:19,800円(税込価格)

 

『The Tomb Index』は、248ページのハードカバー書籍で、この書籍のために特別に開発された6色印刷プロセス「Terrain6」で印刷されている。『The Tomb Index』には『Tomb Series』 に含まれる177に及ぶ Tombs* の、詳細かつ大判のイメージ図に加え、8つの「ハウス」それぞれの特徴や仕組みの解説、さらに追加テキストや付録、詳細情報が掲載されている。*Tombs は、もともとDavid Rudnickが大学の論文プロジェクト「Atlas」の一環として2016年に制作したもの。様々なハードフォーマット・データ記憶媒体のドローイング・シリーズの一部である。

 

『The Tomb Index』は、初版と最終版を合わせて3000部発行され、各書籍には、購入者が『Tomb Series』のon-chain governance token *である「Index Marker」を請求できる固有のコードが付いており、シリーズ独自の回復メカニズムの機能を利用することができるようになっている。

 

『The Tomb Index』は、David Rudnick、Emiel Penninckx、Maharani Yasmine Putによってスタジオ〈Terrain〉でデザインされた。David Rudnick作品における初の出版物であり、彼による紹介文と、Christopher S. Wood の著書『Forgery, Replica, Fiction 2008』より抜粋した3つのテキストが収録されている。

 

また、デビュー・アルバム『Schlagenheim』から最新アルバム『Hellfire』までDavid Rudnickがアートワークを手がけてきた次世代UKロック・シーンの中でも突出した存在感を放つカリスマ、black midiが今週末124日よりコロナ禍で延期となっていた待望のジャパン・ツアーが開催。David Rudnickが手がけたツアーTシャツのデザインが解禁された。

 

 

現在、最新アルバム『Hellfire』に加え、サポート・メンバーのセス・エヴァンスを迎えた4人組編成で2022年6月に行われたプリマヴェーラ・サウンド・ポルトガルでの熱狂のライヴの模様を収録した来日記念盤CD『Live Fire』が絶賛発売中。ジャパン・ツアーも各公演チケット残りわずかとなっている。

 

■ツアー詳細: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11891

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more