ENG JPN

Boris、30周年記念アルバム『Heavy Rocks』発売

10年毎に思い描くBorisのヘヴィロック

 

 

Borisの30周年記念アルバム、今年1月に発売となった第一弾『W』に続く第二弾『Heavy Rocks』が発売決定。初期型フェアレディZの残骸と映るBoris最新ヴィジュアル公開。

 

『Heavy Rocks』(オレンジ 2002)、『Heavy Rocks』(紫 2011)と10年毎に、Borisは自分たちの思い描くヘヴィロック最新形を同じタイトルで提示してきた。”Heavy Rocks”という言葉は自身の姿勢・態度そのものであり、過去から未来に亘る揺るぎないテーマであり、象徴である。

 

 

この2年で世界は変わってしまった

人々の思考はよりシンプルに

今はみんなそれぞれが大切なものを捉え易くなった

 

何を未来へ残し伝えるのか

そしてアップデートしていくロックのソウル

 

言葉や意味を超え貴方に届く魂

本能、直感、牙

これが今のBorisのHeavy rock

 

結成30周年

最新と普遍をアップデートし加速し続けるBorisの現在。

あなたの大切なものは何か?

 

 

閉塞されていた世界が再び解かれ、活発な日常を取り戻す兆しを見せる、まさに転換期とも言える今年、この運命的と言えるタイミングで、Borisは最新の『Heavy Rocks』を投下。未だ混迷を続けるこの時代を生き抜き、自らの血と肉として獲得し具現化した現在進行形のヘヴィロックを。今回は「色」ではなく、過酷な状況を自らの牙でサヴァイブする獰猛な生命の「紋様」を纏い世界に提示する。前作『W』に続きサウンドプロデュースとしてBuffalo DaughterのsuGar Yoshinagaを起用。『NO』のエクストリームさ、静謐な『W』の空気感を塗りつぶし、さらに混沌と”Heavy”に耽溺してゆくワイルド&グリッターな世界。

 

 

Boris – Heavy Rocks

Release date : 12 August 2022

Price : 2800JPY

 

Tracklist

1. She is burning

2. Cramper

3. My name is blank

4. Blah Blah Blah -お前は間違っていて俺も間違っていてそれは正しさ-

5. 光 -Question 1-

6. Nosferatou

7. Ruins -瓦礫の郷愁-

8. 形骸化イマジネーション -Ghostly imagination-

9. 幸福という首輪 -Chained-

10. (not) Last song

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more