ENG JPN

ヴァーチャルシンガーte’resaによる新プロジェクト「Piece Of Me」始動

NFT WEEKS TOKYOにて一日限定の展示/パーティー開催

 

 

日本と中国にルーツを持ちLAでの留学経験を経たフォトリアル型ヴァーチャルアーティストで、ファッションとカルチャーに救われてきた17歳。バーチャルヒューマンプロダクション〈IMAGINARY STUDIO〉とTHINKR率いる〈KAMITSUBAKI STUDIO〉に所属する3DCGヴァーチャル・シンガーte’resa、NFT WEEKS TOKYOにてNFTを活用したデジタルマーケティングを手掛けるYELLtumと共に、一日限りの展示/パーティーの開催をもち、新プロジェクト「Piece Of Me」を始動する。

 

「Piece Of Me」はte’resaによるアバターとしての機能を通じ、クリエイターの表現の可能性拡大と流通の加速を促すこと、またものづくりにおける来たるべき明るい未来に近づくことを目的とした挑戦的なプロジェクト。2022年に始動するプロジェクトの予告編として「NFT WEEKS TOKYO」においてte’resaのマネージメントであるデザインファームTHINKRとNFTを活用したデジタルマーケティングを手掛けるYELLtumによる一日限りの展示/パーティー「te’resa “Piece of Me” in NFT WEEKS TOKYO」が開催決定。本イベントは2022年2月14日から本格始動する「Piece Of Me」の予告編として位置づけられたものになり、プロジェクトのテイストや方向性を感じ取れるものになっている。会場ではte’resaのサウンドプロデューサーであるHideya Kojimaによるイベント限定の特別ミックスが提供され、夜からはte’resaに関わりのあるクリエイター達によるDJパーティーがおこなわれる。来場者には先がけてプロジェクトの一端が告知され、エアードロップにてプレゼントの配布が企画されている。

 

 

■「te’resa “Piece of Me” in NFT WEEKS TOKYO」開催概要

期間:2022年1月10日(月)※祝日

場所:シンクロアート ギャラリー銀座店 (東京都中央区銀座6-9-14 方圓ビル1F) ※TOKYO GINZA SIX 徒歩1分

入場:無料

時間:12:00~21:00 ※DJパーティーは18:00スタート

会場BGM設計(特別ミックス) 12:00-18:00 : Hideya Kojima

出演(DJ 18:00-21:00 : Analski / Pharakami Sanders / Seiho

 

お願い事:

・当日状況によっては入場制限をかけさせて頂く可能性がございます。

・発熱や体調不良がある場合はご来場をお控えください。

・入店時の検温にご協力ください。37.5度以上の場合は入店をお断りさせていただきます。

・店内ではご飲食時以外マスクの着用をお願いいたします。

・アルコール消毒にご協力ください。

 

“NFT WEEKS TOKYO”について

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)は、ブロックチェーン上で発行・流通するデジタルデータの一種です。NFT によってデジタル上でモノを所有することが可能になったことから、Twitter 創業者 ジャック・ドーシー氏や Tesla 創業者 イーロン・マスク氏が NFT をオークションにかけ、数億円単位の入札が行われるなど、2021年に入ってから急速に注目を集めるようになりました。また、デジタル NFT アート作品が高額で落札されたことによって、新たなアート市場としての注目度が高まりつつあります。その結果、デジタルデータを活用できる特性を踏まえて、アート以外のさまざまな業界での活用検討が始まっています。「NFT WEEKS TOKYO」は、NFTを使ったデジタル個展の開催や、コミュニティ主導の企画などを中心に、アートに留まらない NFT の可能性を知り、学ぶことができる体験型イベントを NFT 関連企業などと共にお届けし

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more