ENG JPN

再び音楽を創造する喜びを取り戻す|YaejiとOHHYUKが2つの新曲を公開

「Year to Year / 29」|MV公開

 

 

YaejiとHYUKOHのメンバーOHHYUKによるコラボレーション・シングル「Year to Year」と「29」がパッケージリリース。ミュージックビデオも公開。

 

互いのスタイルに影響を受けた2人の新しいダブルシングルは、それぞれのアーティストの個性的な表現が全体的なバランスを保っている。「29」では、OHHYUKの脈打つようなドラムと、ボサノヴァ調のギターに合わせて、Yaejiがトランスのような、彼女独自のスタイルでラップを披露している。一方、「Year to Year」は、ドラムンベースにインスパイアされたブレイクダウンが入っているが、比較的シネマティックな仕上がりになっている。これらの最新曲で、Yaejiはまたしてもポップの境界線を探っているが、OHHYUKの独特なオルタナ・インディの影響を受けていることが、これらの楽曲を特徴付けている。「Year to Year」を監督したのは、YaejiとOHHYUKのコラボレーターであり、ソウルを拠点に活動するDQMで、「29」を監督したのはdada.serviceのクリエーターであるNam Eunuk。また今回の両A面シングルは2022年2月11日に7インチ・シングルとしてもリリースが決定。本日より各店にて随時予約がスタート。

 

 

 

「私が音楽に少し行き詰まり、停滞を感じていた時、彼は創造することの喜びを再び思い出させてくれた。音楽を介して、これほど親密にコラボレーションしたのは初めてのことだった。私たちは、ソウルのスタジオで何日も一緒に過ごし、時には音楽を作らないで、ただ、お互いの子供時代についておしゃべりしたり、一緒に食事をしたりしていた。そうやって2人の友情が深まり、音楽的なコラボレーションが花開していった。」

– Yaeji

 

「Yaejiと僕が最初にジャムを始めたのは、昨年の夏に彼女がソウルを訪れたときだった。当時、僕は「ミュージシャンの壁」みたいなものを経験していたんだけど、Yaejiとのジャムがきっかけで、音楽制作の喜びを再び感じられるようになった。ジャムを通して多くの曲が出来あがり、Yaejiは「Year to Year」の構成を考え始め、僕は「29」の構成を考え始めた。曲のビデオに関しては、僕たちの親しい友人であるDQMとNam Eunukにそれぞれ監督してもらい、一緒に制作をした。多くの友人たちからの愛とサポートがあったからこそ、ミュージックビデオに命を吹き込むことができた。彼らに心からの感謝を送りたい。」

– OHHYUK

 

 

Yaeji & OHHYUK – Year to Year / 29

Label : XL Recordings

Release date : 27 October 2021

Stream : yaeji.ffm.to/ohhyuk

 

Tracklist

1. Year to Year

2. 29

 

 

Yaeji & OHHYUK – Year to Year / 29

Label : XL Recordings

Release date : 11 February 2022

Pre-order : beatink.com/products/detail.php?product_id=12172

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/11/30

AVYSSがARエフェクトパッケージ「COCOON AR set」を公開

全5種類が無料で使用可能
 more

2021/11/25

AVYSSがLil Mariko、yeule、Himera、Fax Gangのライブ映像を公開

3周年パーティで公開したエクスクルーシブ映像 more

2021/11/23

AVYSSが3周年記念ハイブリッド・パーティ「C/O/C/O/O/N MASSACRE」を開催

11月24日 K/A/T/O MASSACREコラボレーション more