ENG JPN

柴田聡子が新曲「雑感」を発表

池野詩織による新アーティスト写真公開

 

 

作詞作曲したNHKEテレ「おかあさんといっしょ」の9月の歌「むぎゃむぎゃ」が放送中、 10月06日には、映像作品「柴田聡子のひとりぼっち’20 in 大手町三井ホール」[Blu-ray]が発売、10月16日には、日本橋三井ホールにて「柴田聡子のひとりぼっち’21」の開催とトピックが多数の柴田聡子。

 

10月06日に一年三ヶ月振の新曲「雑感」のリリースが決定。既にライブで度々披露され、ファンの間では、話題となっていた楽曲の初の音源化で本日より、pre-ad/pre-saveもスタート、明日29日放送のJ-WAVE「STEP ONE」で初オンエアもされる。 また、池野詩織が撮影した新アーティスト写真も公開。

 

————

 

「雑感」という曲は、2020年6月に作りました。新しい曲が作りたかった。その時期に考えていたことは、もう会えない友達や家族に、どうしたらいいかな?と、誰も知らないことを片っぱしから聞いてみたい、ということと、今会うことのできる好きな人にどうやったら会えるのか、ということだったと思います。感覚としては、熱くて冷たくて、おかしな感じでした。ある友人が故郷を離れた時の話にも、こんな様な熱と冷えがあったなと思い出して、曲が出来ました。その友人の心情らしくタフに仕上げたいなあと作業していたら、すごく時間がかかってしまいました。私にとっては難しい曲だったのかなと思います。でも、演奏を頂いた、イトケンさん、かわいしのぶさん、岡田拓郎さん、Kan  Sanoさん、録音からミックスまでがっつり付き合ってくれたエンジニアの宮﨑洋一さん、マスタリングエンジニアの風間萌さんのお陰でちゃんと出来上がりました。よかったー。私は本当に、音楽に安心や信頼を貰っているんだと、作っている時に感じました。何かしらで恩返ししたい気持ちです。久しぶりのリリースがうれしいです。ちょっと想いが重いですけど、聴いてみて下さい!

– 柴田聡子

 

 

柴田聡子「雑感」

Release date : 6 October 2021

Released by AWDR/LR2

Stream : https://ssm.lnk.to/Zakkan

 

作詞曲 柴田聡子

柴田聡子 ボーカル、コーラス、アコースティックギター、ハンドクラップ、パーカッション、プログラミング

イトケン ドラム、ハンドクラップ

かわいしのぶ ベース、ハンドクラップ

岡田拓郎 エレキギター、ハンドクラップ

Kan Sano キーボード

レコーディング&ミキシング・エンジニア 宮﨑洋一

マスタリング・エンジニア 風間萌 (tudio Chatri)

ジャケット・デザイン 藤木倫史郎

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more