ENG JPN

2021年の意思表明|ПИРが初のコンピレーション『Feast 21』をリリース

モスクワの注目レーベル

 

 

昨年は『serial experiments lain』に登場するナイトクラブCyberiaにインスパイアされたMoa PillarとУшкоによるクラブトラック「Zmeya」や、Le Makeupともコラボレーションするエンジェルウェイヴ・プリンセスccontraryのEP『ADHD』など、注目作品を発表してきたモスクワの新興レーベル〈ПИР〉が初のコンピレーションアルバム『Feast 21』をリリース。

 

今作には、Moa Pillar、Zurkas Tepla、Rapid Antics、Ушко、UNCIAなどこれまでリリースしてきたアーティストはもちろん、〈Hakuna Kulala〉から初のアフリカ以外のアーティストとなったWULFFLUW XCIV、そしてロシアとベラルーシからの新鋭アーティストICY FLAME、Фанкшн、Suzorje、Burankoの新曲や未発表曲が収録。また、新鋭アーティストのほとんどが2021年中に〈ПИР〉から作品をリリースするとのこと。

 

—————

 

Various Artist – Feast 21

Label : ПИР

Format : Digital

Release Date : 28 January 2021

Bandcamp : https://peer.moscow/album/feast-21

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more