ENG JPN

phonewifeyがロンドンのレイヴシーンとハードダンスの世界へ誘う

DMYから新作EP『HARD YEAR』を発表

 

 

ロンドンのプロデューサーphonewifeyが、〈DMY〉から新作EP『HARD YEAR』を2021年1月22日にリリースすることを発表。12月9日にはKakoushkaをフィーチャーしたリードシングル「SO BAD」が先行リリースされる。

 

今作はロンドンのレイヴシーンとハードダンスの世界にインスパイアされた作品で、phonewifey曰く「個人的な悪魔祓いのようであり、2020年へのコメントやラブレターでもある」とのこと。多幸感のあるトランスやハードコアテクノを軸に、あくまでもポップに仕上げたボーカルトラックを収録。また、各曲にはphonewifeyと親交が深いCY AN、Kakoushka、teenslasher91、ERSATZ、Melly、Traitorがゲストとして参加している。

 

 

phonewifey – SO BAD ft. Kakoushka

Label : DMY

Release date : 9 December 2020

Stream : https://dmy.ffm.to/sobad

 

 

phonewifey – HARD YEAR

Label : DMY

Release date : 22 January 2021

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more