無限のエコーに乗る深夜2時の歌手|The BugとDis Figのコラボアルバム『In Blue』が発表

Hyperdubより

 

 

今作『In Blue』のプロトタイプのリズムは2018年にThe Bugこと、Kevin Richard Martinによって書き下ろされた。彼は純粋なインストゥルメンタルとしてのリリースではなく、それらに魂を加えることができ、無限のエコーに乗る深夜2時台の歌い手を探した。

 

運命はDis Figを召喚し、ナルコ・ダンスホールのソウルとエレクトロニック・ダブが融合。霧がかかる荒廃した世界で鳴るラヴァーズ・ロックと言うべきか、2人はそれをトンネルのような音と表現している。低音の没入感、深く官能的な脈動と叙情的な長い影、心を閉ざした告白、肉食性を帯びたほろ苦い声、閉塞感と逃避感と緊張感が押し迫る。先行で、収録曲「You」がMVと共にリリース。

 

 

 

The Bug Ft Dis Fig – “In Blue”

Label : Hyperdub

CD / Digital – November 20th, 2020

LP – December 18th, 2020

Pre-order : https://smarturl.it/In_Blue

 

Tracklist

1. Around Me

2. Come

3. Destroy Me

4. Blood

5. In 2 U

6. Levitating

7. Forever

8. Blue To Black

9. Take

10. No Return

11. You

12. End In Blue

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more