ENG JPN

レイヴカルチャーの時間旅行|サンクトペテルブルクのFamitsuが新作『Ethereal』をリリース

Hyperboloid Recordsより

 

 

ロシアのサンクトペテルブルクを拠点にするプロデューサーFamitsuが、2019年のアルバム『Mind Software』に続くニューアルバム『Ethereal』をリリース。

 

前作に引き続きモスクワのレーベル〈Hyperboloid Records〉からリリースされた今作でFamitsuはタイムカプセルに包まれ、レイヴカルチャーの儚い時間の旅に出たとのこと。トランス、ガバ、ブレイクビーツ/ジャングル、ハウスなどを歴史を潜り抜け、脱皮したシェルはネオンライトに照らされる。限定でカセット版もBandcampにて販売中。

 

 

 

Famitsu – “Ethereral”

Label : Hyperboloid Records

Release date : October 9 2020

Stream / Cassette : https://orcd.co/ethereal

 

Tracklist

1. Famitsu x Wutine – Lapwings

2. Flashing Circles

3. In the Dawn

4. Neon

5. Ethereal

6. She is Real

7. Tiger

8. Tranceware

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more