ENG JPN

音楽の消費に逆らう|Autechreがニューアルバム『SIGN』を発表

10月16日リリース

 

 

1992年、Warpがテクノ・ミュージックの新しいあり方を提示したコンピレーション『Artificial Intelligence』への参加で注目を集め、翌1993年にファースト・アルバム『Incunabula』で鮮烈な印象をシーンに与え、さらに翌1994年の『Amber』で大胆な実験に乗りこんだAutechre(オウテカ)は、以来IDMを代表するアーティストであり、孤高の存在として認識されている。IDMがさらなる変容を見せた2010年代にあってなお、『Oversteps』(2010年)、CD2枚組『Exai』(2013年)、自分たちのサイトからリリースしたCD5枚組『elseq 1-5』(2016年)、そしてCD8枚組LP12枚組大作『NTS Sessions.』(2018年)と、その勢いは衰えない。

 

今作は創造性の火を燃やし続けるオウテカの2020年代はじめてのアルバム。16時間を超えながら「ひとつの作品」だと見なされていた『NTS Sessions.』とは対照的に、11曲のトラックに現在のオウテカのエッセンスを注ぎこんだ。ポップ・ミュージックがより手軽なものとなり生活のBGMとなる時代に、彼らはあくまでもリスナーに能動的な聴取体験を促す。音の進化を止めないということにおいて、そして、音楽を消費することに徹底的に逆らうことにおいて、オウテカは変わらない。『SIGN』はその最新の成果であり、音楽に対して人間が能動的であり続けることの信頼。

 

SIGN』は、1016日 (金) に世界同時リリース。国内盤CDには、ボーナストラック「n Cur」が追加収録され、解説書が封入。また初回生産限定のTシャツ付きセットも発売決定。アルバムのアートワークおよびTシャツのデザインは、盟友デザイナーズ・リパブリックが手掛けている。

 

 

Autechre – “SIGN”

Label : WARP RECORDS / BEAT RECORDS

Release date : 2020.10.16

 

国内盤CD BRC-656 2,200+tax

国内盤CD+Tシャツセット BRC-656T:¥6,000+tax

国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入

予約:https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11389

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more