ENG JPN

Rabitが新作『DIS EASE』をリリース|収益はGeorge Floydの遺族へ寄付

アートワークはmartin sabhin

 

 

〈Halcyon Veil〉からレーベルボスRabitのニューアルバム『DIS EASE』がリリース。冒頭「love」から始まる11曲入りのアルバムはこれまでのRabitでは見せなかったようなアイデアの断片やアンビエントトラックが含まれている。

 

本作は、5月25日にミネソタ州ミネアポリスで警察により窒息死させられたGeorge Floyd(ジョージ・フロイド)の件を受け、収益をGeorge Floydの遺族と黒人に対する暴力や人種差別の撤廃を訴える団体〈Black Lives Matter〉へ送られる。現在この事件に関して、全世界から警察の暴力に対する非難の声や人種差別に対する抗議の声が上がっている。また、メインストリームやアンダーグラウンド問わず、多くのアーティストが1人の人間としてソーシャルメディアで声を上げ続けている。

 

“白人至上主義はアメリカに染み付いている。今こそ、周りの人たちとこのような会話をする絶好の機会だと思いたい。”とRabitは語っている。

 

George Floydの遺族への寄付 :

https://www.gofundme.com/f/georgefloyd

https://www.gofundme.com/f/george-floyd-bigfloyd

 

Black Lives Matter : https://blacklivesmatter.com/

 

 

Rabit – DIS EASE

Label : Halcyon Veil

Release date : May 31 2020

Buy : https://gangstalkers.bandcamp.com/album/dis-ease

 

Tracklist

1. love

2. 5

3. 10

4. 2

5. 9

6. 6

7. bonedust

8. 3

9. 7

10. b17

11. 4

category:DONATION

tags:

RELATED

FEATURE