ENG JPN

Yoshinori Hayashiがオブスキュアなレギュラーパーティー「BRAIN MOSS/ノウコケ」を始動

レジデントとして詳細不明なDJ Todayを召喚。

 

 

Todd Terje、Bjørn Torske、Idjut Boys、Prins Thomas、Lindstrøm、Jaga Jazzistなどを輩出するノルウェー屈指の名門レーベル〈Smalltown Supersound〉より昨年アルバム・デビューを果たし、その他リリース・ラッシュで欧州ツアー含め、世界へ躍進を続ける奇才プロデューサー/DJ Yoshinori Hayashiが、詳細不明なDJ TODAYを召喚し、共にレギュラー・パーティ「BRAIN MOSS/ノウコケ」をWWWβにて始動。また前回のワンマン同様に前売特典としてYoshinori Hayashiの未発表音源を収録したCDR「Low rec series vol.2」が付いてくる。

 

 

BRAIN MOSS / ノウコケ

2019/6/8 Sat at WWWβ

OPEN/START 23:00

ADV ¥1,500 @RA + WWW店頭 w/ Yoshinori Hayashi Unreleased Track CDRLow rec series vol.2

DOOR ¥1,500

前売チケットを購入した方にはエントランスにてYoshinori Hayashiの未発表音源を収録したCDRLow rec series vol.2」をお渡します。

未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter

 

LINE UPYoshinori Hayashi / DJ Today

 

 

Yoshinori Hayashi (Smalltown Supersound/Going Good)

18歳より独学で音楽制作をスタートさせた林良憲は、2008年に作曲家/ピアニスト/プロデューサーの野澤美香に師事することで、その稀有な才能を花開かせた。2015年、衝撃のデビュー作「終端イーピー」は、探究心旺盛なフリークスのみならず世界中のリスナーを驚かせ、決してフロアライクとは言えない内容ながらJuno plus Best of2015 : Top 50 Singlesに於いて6位に選出される。その後も世界中の様々なレーベルから、精力的なリリースを続けることで、彼の音楽は多くの人々を魅了してきた。201810月待望のデビューアルバム’’AMBIVALENCE’’OSLOの老舗レーベルSmalltown Supersoundより発売。青山のMANIAC LOVEからスタートしたDJキャリアは15年に及び、HouseTechnoDiscoLeftfieldを転がるように横断し、時に危ういボーダーさえも往来するプレイスタイルは、古典的でありながら実験性に富び、独自のオブスキュアを形成することでダンスフロアに貢献。欧州ツアーやMusic Festivalへの出演を重ね、世界的注目を浴びる今、更なる飛躍が期待されている。音楽的ロジックを最優先する彼の感性は今まさに渇望されている。

 

 

 

DJ TODAY

プログレッシブな展開を構築するスタイルを信条とする。

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/07/18

『far go』by Norihito Hiraide

CVN / Koeosaemeの北米ツアーでNorihito Hiraideが撮影した景色。 more

2019/07/16

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」後編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」前編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more