ENG JPN

フロア熱狂を生むWWW X FLOOR LIVE SERIES「FLOOR X」第2弾が開催

GEZAN、Jin Dogg、PHOTON POETRYの3組が出演。

 

 

昨年6月に空間現代、Ramza、行松陽介という絶対的な個性を誇る3組を迎え、熱狂を生んだWWW XフロアLIVEシリーズ “FLOOR X” の第2弾が1年ぶりに開催される。

 

今回の出演は、昨年アルバム『Silence Will Speak』をリリース、主催する「全感覚祭」が今年は東京大阪で開催も決定、さらに今年のフジロックにも出演が決定している”GEZAN“、大阪から世界に向けてトラップ/ヒップホップシーンを超えて圧倒的エネルギーで道を切り開く”Jin Dogg“、レーベル/イベント〈Dark Jinja〉を主宰し、アジアのエレクトロニックシーンとも共振、今日本の未開の地を切り開く存在”PHOTON POETRY“、と強力かつ絶妙なバランスの組み合わせでWWW Xのフロアから熱狂を生む。

 

2019年6月4日(火) 「FLOOR X ♯2」

会場:WWW X

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV.¥2800 / DOOR.¥3300 (+1drink)

出演:

GEZAN

Jin Dogg

PHOTON POETRY

 

チケット発売日:4月23日(火)

e+ / ローソンチケット / ぴあ / WWW店頭

 

詳細はこちら

 

 

GEZAN

2009年大阪にて結成のオルタナティブロックバンド。 2012年、拠点を東京に移し全国各地で独自の視点をもとに活動を行う。 野外フェスの全感覚祭や、国内外の多彩な才能をおくりだすレーベル・十三月の甲虫を主催。 これまでに四枚のフルアルバムをリリース。またスプリットとしてLOSTAGEや踊ってばかりの国、テニスコーツ などクロスオーバーな動きを展開。 2018年の八月にはOMSB率いるGHPDとのスプリットをリリース。十月、スティーブアルビニをプロデュースに迎えて制作された4枚目のフルアルバムをリリース。 2019年、現在進行形で精力的に活動中。

 

 

 

Jin Dogg

大阪、生野区出身のラッパー。ヒップホップレーベルHIBRID ENTERTAINMENT(ハイブリッドエンターテイメント)所属。2016年”HIBRID ENTERTAINMENT”の立ち上げと共に、”Mony Horse”や”Cz Tiger” など、豪華featuring 陣を迎え、同じレーベルメイトでもあるDJ BULLSETが、ミックスを手がけたミックステープ 「1stHigh」、「2ndHigh」をリリースしている。

 

 

 

PHOTON POETRY

Yuya Takechiによるライブプロジェクト。2018年EP「風の王国」「Voice of Silica」を連続リリース。現在京都市を拠点に活動中。

 

category:NEWS

tags: / / /

RELATED

FEATURE

2019/08/20

QUALIATIK interview

日本を含むアジアツアーが決定。 more

2019/07/29

Cairophenomenons interview

心地良さの中に潜む奇妙な違和感。 more

2019/07/24

Teen Runnings interview

「最高の夏休み」
 more