WWW New Year Party 2019 -Parallel Dynamics-

Howie Lee、Nídia、Foodman、Yousuke Yukimatsu、LIL MOFO等出演。

 

 

今年の大晦日はWWWで過ごしてみるのもいいかもしれない。WWW、WWW X、WWWβの3フロアフルオープン行われるニューイヤーパーティー『Parallel Dynamics』、特にWWWフロアで行われるLocal Worldには、STUDIO VOICE × luteのドキュメンタリー映像が公開されたばかりのHowie Leeや、PríncipeのNídia (fka Nídia Minaj)、食品まつりのニューイヤーセットも字面だけで変な期待してしまうし、さらにYousuke Yukimatsu、RAのMixが素晴らしいLil Mofo、E.L.M.S.のダンスホールセット、大変そそられるラインナップになっている。

 

 

以下、info

 

 

WWW New Year Party 2019 – Parallel Dynamics 

OPEN / STRAT 22:00 at WWW X / WWW / WWWβ

ADV ¥2,800 | DOOR ¥3,500 | U23 ¥2,500

Early Bird ¥2,300@RA *LIMITED

 

at WWW X  – WHEREABOUT –

Daniel Bell [Accelerate | Detroit]

Yoshinori Hayashi [Smalltown Supersound / Going Good]

STEREOCiTI [Waveguide / Mojuba / Groovement / Berlin]

 

at WWW – Local DX World –

Howie Lee [Do Hits | China]

Nídia [Príncipe | Lisbon]

Foodman – New Year Set –

Yousuke Yukimatsu

LIL MOFO

E.L.M.S. – Dancehall Set –

 

at WWWβ – TBA –

+ more

 

未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

*23 歳以下のチケットは1,000円オフ、当日券のみとなります。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。Door only and  ¥1,000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.

 

イベント詳細はこちら

 

WWW 2019年のニューイヤーパーティがW, X, βの3フロア・フル・オープンで開催決定!上下に分かれた各レギュラー・パーティを静なるミニマル動なるオルタナティブとし、パラレル・ダイナミクスをテーマに現代のエレクトロニック/ダンス・ミュージックのダイナミズムを描いた新たな幕開けを迎える。限定早割券¥2,300も合わせて販売開始。

 

WWW Xの新パーティ”WHEREABOUT”ではRichie HawtinとのプロジェクトやTheo Parrishとの共同レーベルなど、90年代初期より活動するミニマル・グルーヴ・マスターDaniel Bellをデトロイトから招き、RAのポッドキャストや〈Smalltown Supersound〉からのデビュー・アルバム含む新譜ラッシュで話題のYoshinori Hayashi2014年よりベルリン、リスボンへ移住し、欧州を拠点に活動するディープ&ダビーなハウス/テクノの燻し銀STEREOCiTIがロング・セット&ミックスでサブ・ベースとリア・スピーカーを追加したXの新フロアを一晩かけて縦走。

 

WWWは定番パーティ”Local World”にアジアのエレクトロニック・ミュージック・シーンにおいて最重要とも言える現代中国の異能Howie Leeが登場、アフロ最前線〈Príncipe〉の若手最注目株Nídia (fka Nídia Minaj)を初来日でリスボンから迎え、名古屋から例年以上に新譜のラッシュで世界を駆け巡る現代日本の奇才 食品まつり a.k.a foodman、大阪から上海ALLにてワンマン・ショーも開催した鬼才Yousuke YukimatsuUKサウンドを独自の感覚で紡ぎ、RAのポッドキャストにも登場したLIL MOFO、〈C.E〉からカセットテープでDJミックスを発表したばかりの注目のE.L.M.S.が出演。今年のホットなキーワードでもある中国、アフロ、UK/ダンスホール、そして日本のハイブリットが勢ぞろいしたデラックス版スペシャル・ナイト。

 

上下に分かれた各レギュラー・パーティを静なるミニマルと動なるオルタナティブとし、現代の複雑に入り組んだ音楽のサウンド、アート、ファッションの文脈と背景から知覚される小さな潮流を辿り、その反復と反動の相互作用から生まれる未だかつてないエレクトロニック/ダンス・ミュージックのダイナミズムがUS、欧州、アフロ、アジアのベテランと新鋭を交え本イベントにて実現。

 

昨年8月より”クラブ・オルタナティブ”をテーマにオールナイトのパーティを軸に展開、最近ではFRUEのフェスティバルでも開催され、上海ALLとの交換プログラムも行うWWWの最深部WWWβの詳細は後日発表。

 

 

 

 

 

 

 

category:NEWS