Vessel『Queen of Golden Dogs』

Vesselの3rdアルバムがアナウンス。プログレッシブ、トランス。

 

 

現代のブリストル最高のコレクティブYoung Echo。メンバーがそれぞれ複数のプロジェクトを行っている。

 

Amos Childs(Jabu、Killing Sound、Zhou)

Cris Ebdon(Ishan Sound、Zhou)

Sebastian Gainsborough(Asda、Baba Yaga、Killing Sound、Rei、Vessel、Ape、Panther Modern)

Sam Kidel(El Kid、Killing Sound)

Joseph McGann (Baba Yaga、Gorgon Sound、Kahn)

Alex Rendall (Jabu、Killing Sound)

Robert Hunt(Rider Shafique)

Jack Richardson(Manonmars)

Sam Barrett)Gorgon Sound、Neek)

Daniel Davies(Ossia、Oa$Is)

chester giles(Asda)

 

Discogsのプロフィールをコピペしてみた。個人的にはSam Kidel関連、Jabu、Killing Soundなどが好きだ。そして今回のSebastian GainsboroughによるVesselは、Young Echoの中でも一番世間的にも認知されているプロジェクトであると思われる。

 

Vesselの3rdアルバム『Queen of Golden Dogs』が11/9(デジタル)、11/23(フィジカル)にリリースされる。引き続きレーベルはTri Angleである。『Order Of Noise』では実体が掴めないけど、ヤバイやつが『Punish, Honey』で、若干形が見えてきたような印象だったが、ここに来てさらに裏切ってくれそうだ。先行で昨日公開された『Paplu Love That Moves The Sun』のMVで、本当にVessel?と思うような変貌ぶりである。

 

 

プログレッシブな展開とトランス。傑作の予感。

 

category:NEWS